カードローンと上手くつき合っていくために

 

カードローンなどでお金を借りているひとは1000万人以上いると言われています。利用していないひとにとってはなんだか怖いイメージがあるかもしれませんが、これだけたくさんのひとが使っているのですから過度な心配は不要です。
しかし中にはトラブルに遭ったり多重債務に陥ったりと困っているひとがいるのも事実です。

 

カードローンをうまく活用できるようになるにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

業者選びは慎重に

 

カードローンを利用したいと考えてまず最初にするのが業者選びですね。数限りないカードローン会社がありますので選ぶのも一苦労です。申し込み条件、金利、利便性などをもとに自分に合ったところを選ぶと良いでしょう

 

数あるカードローン会社のなかにはヤミ金などと呼ばれる悪徳な業者もありますのでそういった業者には絶対に関わらないように注意してください。特に他と比べて低すぎる金利や貸し付け条件を提示しているようなところには注意が必要です。実際申し込んでみると提示されていた条件と違っていることもよくあります。

 

よく分からない場合は大手の銀行や消費者金融から選ぶようにしましょう。

 

 

無利息期間を活用しよう

 

財布と女性

 

カードローンでお金を借りると借りたお金に利息を加えた金額を返済します。利息は貸してもらった手数料というわけですね。カードローンをうまく利用するには利息を抑えるのがポイントになります。利息を安く済ませるには「金利を低く」「早く返す」が基本ですが消費者金融によくある無利息サービスを利用するのも賢い選択です。

 

無利息サービスを使えばある一定期間は本当に利息がかからないのでお得です。無利息期間内に完済すれば借りた金額だけを返せば良いことになります。カードローンによって無利息サービスを利用できる条件や期間が違いますのでよく確認してくださいね。

 

 

必要分だけ借りてすぐ返す

 

感情いろいろ

 

どんなに自分に合ったいいカードローンを選んだとしても使い方によっては最悪の結果に至ってしまうこともあります。つまりその後のカードローンライフはあなた次第なのです。

 

コンビニやスーパーに行ったついでに、インターネットを使って24時間いつでもどこにいてもお金を借りることができます。返済も少額からできるので月々の負担も軽く感じることもあるでしょう。しかし利息がかかることを忘れてはいけません。カードローンの金利は決して低くないのでしっかりとした返済計画を立てておかないと大変なことになりかねません。また返済期日に返せないと遅延損害金というものも支払わなければなりませんし、もっと返済が遅れればあなたの信用情報に傷がついてしまいます。

 

カードローンは身近でとても便利なサービスですが本当に必要な分だけを借りてすぐに返済するよう心がけが必要です。