審査に通るか不安な方へ

 

カードローンの審査については基準が公表されておらず申し込んでみないと分からないので不安に思うひとも多いようです。しかし実際にたくさんのひとが無事審査に通ってカードローンを利用しているのですからそこまで心配し過ぎる必要はありません

 

まずは簡易審査を利用してみよう

 

パソコン女性

 

多くのカードローンはホームページに『簡易審査』『お試し審査』『借入診断』などといった仮審査が用意されています生年月日、年収、現在の借入額を入力するだけで借り入れ可能かどうかが簡単に分かります。この仮審査に通ったからといって必ず本審査に通るとは言い切れませんがひとつの参考になりますので、心配な方はぜひ利用してみると良いと思います。

 

 

審査に通りやすいのは消費者金融

 

一般的に消費者金融の審査は柔軟で、銀行の審査は厳しいと言われます。銀行は慎重に審査をしているためにより確実な返済が期待できるので金利を低めに設定しています。逆に消費者金融は幅広いひとが利用できる分貸し倒れリスクを金利に上乗せしていると考えられます。

 

審査に不安があってより可能性の高いところに申し込みたいという事情があるのでしたら消費者金融に申し込むと良いでしょう。そうでなければまず銀行のカードローンに申し込んでみて通らなかったら消費者金融に申し込むという方法が金利の面からみるとベストと言えるでしょう。

 

 

うっかり審査に落ちないために

 

頭を抱える

 

審査で落ちる理由はさまざまですがなかには“うっかりミス”というケースもあります。

 

・生年月日
・自宅の住所、電話番号
・勤務先の住所、電話番号
・年収や借入額
・漢字間違い

 

ついうっかりの間違いでも虚偽の申告と判断がつきません。また、だらしないひとという印象を持たれてしまうと審査にマイナスになることもありますので記入間違いには充分気を付けましょう